企業向けサービスのコース詳細

各コースの紹介です

営業で売上を伸ばすのも、プロジェクトを成功させるのも、
社員個人のパーパス(存在意義)と事業の方向性との重なりを

個人が考え目の前の仕事を価値づけることがで

社員一人ひとりが当事者意識を強くもち、主体的に働くことで
組織も飛躍的に前進することが可能になります。

どんなビジネスも、簡単に成功することはまずありません。
しかし、コーチングを活用することで自分のチームとメンバー個人の目的・目標を明確化・意識化し繋ぐことで、行動が変わり、習慣が変わり、そして成果が変わるのです。

ご要望に応じて、コーチング(1on1)サービス、社内勉強会やワークショップを提供いたします。
お気軽にお問合わせください。

Will Way コンサルティングが
大切にしていること

特徴
積極的に楽しく受けられるワークショップ
コーチングゲームを使い、いつもと違う発想力やいつもと違うコミュニケーションでワークショップを楽しむことができます。
講義型ではないので、全員参加型で臨むことができるワークショップです。
特徴
座学の時間が少ない体感型ワークショップ
「体験」から自ら「感じたこと」を考えることで、行動を変えていきます。
特徴
ルミナスパークやPoints of You®︎を活用した視覚的にも思考を深めやすいワークショップ
アセスメントの結果から自己理解や自分のコミュニケーションパターンを知ることで、チーム内のコミュニケーションを楽にし、信頼関係を築きやすくなります。
特徴
座学の時間が少ない体感型ワークショップ
「体験」から自ら「感じたこと」を考えることで、行動を変えていきます。

1on1のための
コーチングワークショップ

このような課題に対応できます

  • 若⼿リーダーや管理職のピープルマネジメント能力を上げたい

  • 部下やメンバーのモチベーションに良い影響を与え、当事者意識をつけたい

  • 1on1を導入したが、成果がでない

  • 部下やメンバーのモチベーションに良い影響を与え、当事者意識をつけたい

効果

  • 尊重し、尊重される関係性づくりについて理解を深める

  • コーチングの基本スキルと基本フロー(GROWモデル)を習得し、相手が考える質問(効果的質問)を習得する

  • 評価面談以外での部下とのコミュニケーションが有効的に機能するようになる

  • 評価面談以外での部下とのコミュニケーションが有効的に機能するようになる

チームビルディング
ワークショップ

こんな人におすすめ

  • チームメンバーの他者理解を深めたい。

  • チーム内の相互理解を深めて、共通のゴールを目指す体制を整えたい。

  • チームシナジーを高め、目標達成力をあげたい
  • チーム内の相互理解を深めて、共通のゴールを目指す体制を整えたい。

効果

  • 自己理解、チームのメンバーに対し他者理解を深め、チームで共通のゴールに向かう土台をつくる
  • 自分が目指す目的・目標に向けて、自分の特質をどのように活用するのか(「自分軸」)を作ります
  • 共通のゴールに向かうための自分の特質の活かし方を振り返る
  • ストレスがかかった時の自分やチームの状況を可視化し、力を発揮するためには何に気をつければいいのかを知る
  • 自分が目指す目的・目標に向けて、自分の特質をどのように活用するのか(「自分軸」)を作ります

エグゼクティブ
コーチング

経営者は、企業の方向性を定め、組織を牽引していかなければならない責任ある立場です。しかし経営トップであるがゆえに、周りに仕事の悩みを相談しづらく、孤独を感じる方も少なくありません。
エグゼクティブコーチングでは、コーチが、コミュニケーション・プロセスを通じて経営者のなかにある思いや志、理想とする経営の在り方を引き出し、主体的に気づきを得られるよう伴走します。そして、コーチとの対話を通じて、目指すべきゴールや次の打ち手を明確にすることで、より早く、確実な意思決定が可能になります。

エグゼクティブコーチングとコンサルティングとの違い

コンサルティングは、クライアントに代わって企業課題のソリューションを提供します。
しかし、エグゼクティブコーチングはソリューションを提供しません。経営戦略の立案や企業分析を代わりにしてくれるわけでもありません。
主目的は、クライアント(コーチングを受ける側)の変革・成長となります。
基本的にはクライアント自身が問題解決に向き合い、解決できるようサポートするのがコーチの役割となります。

こんな人におすすめ

  • 変化の激しいビジネス環境において、経営における最善の意思決定を行いたい

  • ご自身のリーダーシップスタイルや企業のリーダーとしてあるべき姿を見つめ直したい

  • チームシナジーを高め、目標達成力をあげたい
  • チーム内の相互理解を深めて、共通のゴールを目指す体制を整えたい。

  • ご自身のリーダーシップスタイルや企業のリーダーとしてあるべき姿を見つめ直したい

よくあるセッションテーマ

  • 経営戦略の立案や意思決定

  • 全社へのビジョン、理念浸透
  • 組織・風土・人事制度改革
  • 次世代リーダー、管理職・マネジャー育成
  • イノベーションの促進、生産性の向上
  • 経営層のパフォーマンス向上を目的とした自己変革
  • 部下や苦手タイプとのメンバーのマネジメント
  • チームビルディング
  • 全社へのビジョン、理念浸透

社外コーチによる1on1

先行きが不透明で、将来の予測が困難な状態であるVUCAの時代、トップダウンからのの上位下達だけではうまくいきません。
社員一人ひとりが自分の力で課題設定し、行動し、成果を出し続けられる主体的な動きができる人材であることが必要です。「自分自身はどうしたいのか」がまさに社員も問われています。
また、人はなかなか自分を俯瞰して、客観視した正しい問いはできません。どうしても自分にとって都合がいい個人バイアスが働いてしまうためです。心理的安全性が保てる社外コーチによるコーチングシステムを取り入れることで、今の自分のゴール・目標値と現在地をクリアにし、見えてきた目標に向かって明確になった次の一歩を踏んで、確度の高い成果、成功をより早く高く掴めることができます。
それは、コーチングで「思考を整理し、行動につなげる」経験学習を回すことをサポートするためです。

こんな人におすすめ

  • 具体的な業績や成果を得るために思考の整理をしたい

  • ご自身のリーダーシップスタイルや組織のリーダーとしてあるべき姿を見つめ直したい

  • チームシナジーを高め、目標達成力をあげたい
  • チーム内の相互理解を深めて、共通のゴールを目指す体制を整えたい。

  • 「思考」と「行動」の整理をし、「行動」に移したい

  • ご自身のリーダーシップスタイルや組織のリーダーとしてあるべき姿を見つめ直したい

お問い合わせはこちら

お問い合わせ頂いてから48時間以内には回答させて頂きます。
ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

各種リンク

  • Will Way コンサルティングのメールへのリンクがある画像
  • Will Way コンサルティングのNoteへのリンクがある画像
  • Will Way コンサルティング月森裕樹子の公式LINEへのリンク
  • Will Way コンサルティングのメールへのリンクがある画像